レポート

第41回 松山CDE研修会便り

[中予 / 地区便り] 2020年12月16日

研修会名: 第41回松山CDEオープンカンファレンス
     オンラインWebセミナー
地  区: 中予
開 催 日 : 令和2年12月11日(金)18:30-20:15
配信会場: 愛媛県薬剤師会館3F
参加者内訳:医師 1名・薬剤師 27名・看護師 14名・管理栄養士 5名
      ・臨床検査技師5名・理学療法士2名
      合計 54名

記 入 者: 別所眼科 若江美千子
研修会の内容:テーマ 感染症と糖尿病
      司会進行:愛媛大学医学部附属病院 看護部 日野 千秋

【一般演題】
  1.「愛媛県病院薬剤師会学術委員会 糖尿病グループの活動
     腎症重症化予防からシックデイまで」
     演者: 愛媛大学医学部付属病院 薬剤部 武市 佳己
  2.「シックデイへの備え」
    演者: 愛媛大学医学部附属病院 看護部 糖尿病看護認定看護師
        湯原 君枝

【特別講演】
  座長:松山赤十字病院 内科部長 近藤 しおり 先生
    『新型コロナウイルス感染症への対応と糖尿病』
    演者:愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長
       田内 久道 先生 

<まとめ・今後の予定>
令和2年度 愛媛糖尿病療養指導士(ECDE)受験・更新のための研修会オンライン講習

(詳細は愛媛CDEホームページ参照)

研修会を終えて(感想):
 初めてのオンラインWebセミナーでたくさんの参加者をいただき開催出来たことは、大変意義深いと思います。
 愛媛県病院薬剤師会学術委員会糖尿病グループの活動では、小児キャンプ参加、世界糖尿病デーにおける街頭活動、糖尿病フォーラムの企画運営、病院・薬局の共用説明書の提案など詳しく説明していただきました。
 シックデイへの備えについては、シックデイの基本的な知識のわかりやすい説明の後、外来での取り組みについての説明がありました。
 特別講演では、データを示しながら、愛媛県下での対応の現実やコロナ感染症への対応のポイントを示していただきました。また、血糖がよくコントールされている人で明らかに死亡率が低かったというデータのスライドも示していただき、たいへん勉強になりました。


2020/12/11Webアンケート結果




連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.