レポート

第21回 今治CDE研修会 報告

[愛媛チーム医療研修会] 2011年10月21日

第21回 今治CDE研修会 報告        平成23年9月14日

研修会名 第21回今治CDE研修会
地区 今治
開催日 平成23年8月12日(金)  18時50分~21時
場所 今治国際ホテル 2F「真珠」
記入者 済生会今治第二病院 村上比奈恵
研修会内容 【教育講演】
「わかりやすい糖尿病の飲み薬の話」
心臓病センター榊原病院 糖尿病内科部長 清水 一紀先生

【レクチャー】
「東日本震災の救護を経験して
    ~糖尿病療養指導士として感じたこと~」
高知赤十字病院
日本糖尿病療養指導士・糖尿病看護認定看護師
            尾崎 みづほ先生

【ワークショップ】  
「災害に備える
  ~緊急時・非常時の糖尿病療養支援について考えよう~」 
  防災グッズの紹介
  災害時に自施設で取り組んだこと、話し合ったこと
  緊急時・非常時に備えて、私たちに何ができるだろうか

アドバイザー  
心臓病センター榊原病院 糖尿病内科部長 清水 一紀先生 

参加人数 54名

 8月12日第21回今治CDE研修会が開催されましたので、会のご報告をさせていただきます。
 3月の東日本大震災直後に本研修会は第20回の節目を迎え、急きょ「災害時の糖尿病医療」という講演に一部変更しての開催となりました。あれから5カ月。この四国にいる限り震災の影響は直接的には少ないように感じます。しかし、日本各地で地震は頻発しており、また、台風や集中豪雨による被害も年々増えています。このような状況で、自分自身が災害に備えるために、患者さんに備えていただくために、今一度みなさんと災害時の糖尿病療養支援につて考えたいという思いから企画いたしました。
 今治CDE研修会は、前半と後半の2部編成で、前半は清水一紀先生から「わかりやすい糖尿病の飲み薬の話」と題して、SU剤からDPP4阻害薬まで難しい内容をわかりやすく講義していただきました。後半では震災当日、救護班第1班として福島県入りされた高知赤十字病院の尾崎みづほ先生から講義をしていただき、その後、各職種に分かれ話し合いを設けました。

 以下はワークショップで話しあった内容を簡単にまとめたものです。

1.講義を聴いて感じたこと

  • いつ自分にも起こってもおかしくないと実感した。
  • 実際に目で見てきた経験を聴くことで、本当にあったということを感じることができた。

2.震災後自分たちで取り組んだこと

  • 院内で災害に関する研修会を行っている。
  • 以前の防災訓練は火災を想定していたが、震災を想定した訓練になった。
  • インスリンの名前を覚えてもらうように指導した。
  • 自分の薬を覚えておくようにと話している。

3.日頃から私たちに何ができるだろうか

  • 薬の名前は自分で覚えておくことが大事。
  • インスリンの名前を覚えてもらうよう促す。
  • インスリンの種類と単位をSMBG指導のときに言えるようにしてもらう。
  • 薬袋、薬情等薬の内容のわかるものを非常用バッグに入れておく。
  • 薬剤情報を財布やバッグなどいろいろなところに入れて、常に携帯するように指導。
  • 非常用としてお薬を1週間分ぐらいは確保し、ストック分から順に服用してもらう。
  • 災害に対するシュミレーションを共にやっていく。
  • 普段から患者さんに自分の薬について説明し、理解してもらう。
  • 自分の病名を言えるようにしてもらう。
  • なかなか薬を覚えられない高齢者に対しては、日常から意識して薬剤名を口に出して言うようにする。
  • 薬の写メを撮っておく。
  • 患者さんの不安な気持ちが大きいときは話しをしっかりと聞く。
  • 災害時の食事の取り方(糖尿病の方)、薬の服用・使用の仕方を日ごろから患者さんに説明しておく。
  • 糖尿病教室などで災害の勉強をする。

 
 お盆前の週末ということもあり、参加者はいつもより少なめでしたが、話し合いは大いに盛り上がり、有意義な時間でした。 何かあった時に自分たちはどう動けばいいのか、院内で災害マニュアルを作成し、命令系を明確にすることと、自分の身は自分で守る、自己完結する力を養うこと、そのためには正しい糖尿病療養の知識が必要であると今回の研修会で学びました。また、会場の一角に防災持ち出し袋を展示し、実際にさわってもらいました。 数種類の災害マニュアルパンフレットも準備したことで、参加者の皆様に自由に持ち帰ってもらい、各施設での災害教育に活かせていただけるようにしました。

 2004年から開催されている今治CDE研修会も、今年で8年目を迎えました。アンケート結果にもありますように、地域のコメディカルの方々がこの会に何を求めているのか、また何を知りたいのかを意識して、今後会を運営していきたいと考えております。
 今治地区以外からも多くのコメディカルスタッフの皆様のご参加をお待ちしております。

                 今治CDE研修会 代表世話人 村上比奈恵

 


連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.