レポート

第24回 今治糖尿病セミナ- 報告

[愛媛チーム医療研修会] 2013年03月11日

第24回 今治糖尿病セミナ- 報告        平成25年1月31日

研修会名 第24回今治糖尿病セミナー
地区 今治
開催日 平成25年1月31日(木)  18時50分~21時
場所 今治国際ホテル 2階 真珠
記入者 織田 尚子
研修会内容 【基調講演】
「透析移行を防ぐために ~基礎から考える~」
愛媛県立今治病院 糖尿病内科 部長 大野 敬三先生
【ワークショップ】  
「透析移行を防ぐために~症例から考える~」
 ①透析導入を拒む患者さんへのアプローチ
 ②自覚のない患者さんへのアプローチ
 発表
アドバイザー   愛媛県立今治病院 糖尿病内科 部長 大野 敬三先生

参加人数 60名
研修会の
振り返り
 平成24年度の診療報酬改定で、「糖尿病透析予防指導管理料」が新設された。これには、医師と看護師、または保健師、管理栄養士がチームとして連携し、重点的に医学管理を行うことが求められる。そこで、今回のテーマを『合併症の発症・進展の予防~透析導入にならないために~』とし、糖尿病腎症について理解し、各職種で病期に合わせたアプローチ法を話し合い、実践に活かせるよう企画した。

 講演「透析移行を防ぐために -基礎から考える- 」については、初めての参加者には「やや難しかった」との解答が多く見られたが、基礎的な内容を何度も講義を聴くうちに身についていくと考えますので、今後もセミナーへの参加を呼びかけたい。

 ワークショップの内容・進め方は好評で、中でも、調剤薬局に勤務する薬剤師や、保健師、病院でのカンファレンスに出席していない職種の方々には、多種職での症例検討は、新鮮で、今後の業務に生かせると受け止められた。

 講演内容と演題に基づいたワークショップを、今後の糖尿病セミナーで継続できればと考える。

 





連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.