レポート

八幡浜糖尿病サポーター(YDS)養成講習会まとめ

[南予 / 地区便り] 2013年07月31日
研修会名 八幡浜糖尿病サポーター(YDS)養成講習会 
基本講習①-Ⅱ 「糖尿病とは?」
地区 八幡浜
開催日時 2013年7月18日(木) 18時~19時45分
場所 市立八幡浜総合病院 研修棟3階 研修室
記入者 市立八幡浜総合病院 管理栄養士 井上 貴美子
研修会内容
総合司会 市立八幡浜総合病院 管理栄養士 井上 貴美子
開会挨拶 八幡浜市保健センター 所長 松本 常美
YDS制度の説明 市立八幡浜総合病院 管理栄養士 井上 貴美子
DMチームスタッフ紹介
基本講習 「糖尿病とは?」
 市立八幡浜総合病院 薬局次長 宮本 和典
グループワーク 「認知症の病診連携患者の支援について」
司会進行:市立八幡浜総合病院 薬局次長 宮本 和典
相談シートの記入方法:
   市立八幡浜総合病院 管理栄養士 井上 貴美子
症例説明:
   おるde新町居宅介護支援事業所 池田 友起子

閉会挨拶 市立八幡浜総合病院 薬局次長 宮本 和典
参加者(72名)
  内訳:栄養士(3) 介護職(11) 看護師(16) 管理職(2)
      ケアマネ(13) 学生(8) 歯科関係(2) 相談員(0)
      保健師(10) 薬局(4) 社会福祉士(1) 施設長(2)

「基本講習の様子」 「愛大医学部の学生さん」
 
「GWの様子」 「GW発表の様子」


 八幡浜市では、増加の一途である「糖尿病」に対し、すでに病院では医師だけでなく薬剤師・看護師・栄養士・臨床検査技師など多職種がチームで取り組んでいます。一方で、平成24年度より「地域ぐるみで糖尿病を悪化させないまち、人工透析に移行させないまちづくり」を目標に、医療機関に止まらずあらゆる機関・団体を対象に「糖尿病」についての正しい知識を広めるためのモデル事業に取り組んでいます。その事業の一環として、糖尿病についての正しい知識を持った関係者を育てるため【八幡浜市糖尿病サポーター(YDS)】の認定を行う事としました。この講習会はYDSとして認定されるに必要な講習会となっています。

※詳しい制度や内容報告はYDSのブログをご覧下さい。

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.