制度と機構

愛媛糖尿病療養指導士制度認定指導士の更新規定

第1条

愛媛糖尿病療養指導士制度認定指導士(以下愛媛CDEと略す)として認定された後も連続して愛媛県糖尿病協会会員、もしくは日本糖尿病協会の会員であること。

第2条

原則として更新時、糖尿病療養に携わる環境にあること

第3条

愛媛CDEの更新に必要な単位数は25単位である。別表にしたがって過去5年間に取得した単位を集計すること。※は必須単位で、2回の受講(10単位)まで加算できる。

第4条

過去5年間に経験した症例報告を行うこと。症例が確保できない環境の場合は、実践報告として活動内容を具体的に示すこと。なお、3回目以降の更新にあたっては、症例・実践報告は課さない。

第5条

愛媛CDEの認定更新を希望するものは事項に定める申請書類に更新審査料を添えて事務局へ提出するものとする。
1、愛媛CDE認定更新申請書
2、症例報告の記録または実践活動報告の記録
3、学術活動に関する単位数を合計25単位所得したことを証明する資料

第6条

特別な事情があり更新が不可能となった場合、認定更新延長申請書を提出することで更新期間の延長を2年間まで延長申請することができる。

第7条

更新審査料は5000円とする。

附則1

認定更新のための条件

1、特別な理由がなく、規定期日までに書類送付がなく手続きが行われない場合は認定を取り消す。

2、第5条第2項に記載される症例報告または実践報告は、審議により再申請を求める。

3、前項における再申請の未提出、提出遅延は特別な理由がない限り認められず、認定取り消しの対象となる。

平成19年6月2日改訂
平成29年6月25日改訂

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.