お知らせ

2016年度 愛媛糖尿病療養指導士認定試験受験・更新資格者取得のための研修会

[お知らせ] 2017年01月18日


2016年度
愛媛糖尿病療養指導士認定試験受験・更新資格取得のための研修会

●日時   : 平成29年2月5日(日)9:00-16:30
●場所   : 愛媛大学医学部内    〒791-0295 東温市志津川
         第1会場・医学部総合教育棟1階 基礎第3講義室

【 受験者用 】

※クリックで拡大表示


*講義時間については講師の都合によっては変更の可能性があります

< 研修会テーマ>「糖尿病療養指導に関する基礎編」
<研修会目標>
1.糖尿病、糖尿病療養指導に対する基本的な知識を習得することができる。
2.糖尿病の療養指導の基本的な方法が説明できる。
3.糖尿病療養指導士として学習し、自己研鑚を継続する方法が習得できる。
4.糖尿病療養指導士認定試験に対する学習課題を見出し意識を高めることができる。

<対象者>
・愛媛糖尿病療養指導士認定試験受験者、認定更新者
・日本糖尿病療養指導士の有資格者で学習を希望する方(CDEJの単位認定はありません)
・糖尿病に対する基本的な学習を希望する医療関係者(どなたでも可能)

<認定単位>
受験、認定更新には必修の研修。5年間有効で研修単位としては2回10単位まで認定可能

<テキスト>
テキストの販売は当日おこないます。
  基本図書:糖尿病療養指導ガイドブック2016(メディカルレビュー社)



2016年度
愛媛糖尿病療養指導士認定更新資格取得のための研修会

●開催日時 : 平成29年2月5日(日)9:00-16:30
●場所   : 愛媛大学医学部内    〒791-0295 東温市志津川
         第2会場・医学部総合教育棟1階 機能系実習室

【 更新者用 】

※クリックで拡大表示


*講義時間については講師の都合によっては変更の可能性があります

< 研修会テーマ>
 「インスリンポンプによる糖尿病治療と糖尿病療養指導を学ぶ(基礎編)」

<研修会目標>
1.糖尿病合併症に対する正しい知識と最近の知見を学び、さらなる自己学習の課題を見出すことができる。
2.糖尿病治療や合併症を予防し進行を防止するための療養指導の基本的な方法が説明できる。
3.糖尿病治療に用いられるインスリンポンプの概要を理解し、療養指導における基礎知識や技術を修得する。
4.インスリンポンプで自己管理を行う患者への支援にあたって、自らの役割が説明できる。”
5.認定更新に向けて療養指導事例の実践レポートへの意識を高めることができる。

<グループ編成について>
演習や、療養生活上のQ&Aで、グループワークを計画します。
グループ編成は職種混合、実際にポンプ療法にかかわった経験のあるメンバーを中心に編成します。
全体進行はメドトロニックス社の研修担当者と協力して担当します。

<対象者>
・1回目、または2回目、3回目のECDE認定更新を目指す方
・日本糖尿病療養指導士の有資格者で学習を希望する方(CDEJの単位認定はありません)
・認定更新にはまだ時間的な余裕があるが学習を希望するECDE認定者

<認定単位>
認定更新には必修の研修です。5年間有効で研修単位としては2回10単位まで認定が可能です。

<テキスト>
  テキスト販売は当日おこないます。
  参考文献:インスリンポンプとCGM
    糖尿病をうまく管理するためのガイド2015(医歯薬出版k.k)
    糖尿病療養指導ガイドブック2016(メディカルレビュー社)

 

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.