お知らせ

第13回愛媛糖尿病合併症研究会のご案内

[お知らせ] 2008年09月17日

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度下記のとおり、第13回愛媛糖尿病合併症研究会を開催する運びとなりました。
ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようご案内申し上げます。

謹白

平成20年9月

代表世話人 愛媛県立中央病院 内科部長  清水一紀
当番世話人 松山赤十字病院 神経内科部長 山下順章

日時:平成20年10月31日(金) 19:00~21:00
場所:松山全日空ホテル 本館4F「ダイヤモンドルーム」
松山市一番町3丁目2-1
TEL:089-933-5111

情報提供
「HMG―CoA還元酵素阻害剤 リバロ錠について」興和創薬株式会社 学術課

プログラム

開会挨拶
一般演題 (19:15~20:00)
座長 松山赤十字病院 内科部長 近藤しおり先生

  • 『脳静脈洞血栓症を合併した糖尿病の1例』
    大野敬三、茎田奈央子、新谷哲司、井上靖浩、玉木みずね、清水一紀
    (愛媛県立中央病院 糖尿病内分泌代謝内科)
  • 『免疫グロブリン大量静注療法(IV-Ig)が有効であった糖尿病を合併した慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)の1例』
    鮫島祥子、冨田仁美、志田憲彦、山下順章
    (松山赤十字病院 神経内科)
特別講演(20:00~21:00)
座長 松山赤十字病院 神経内科部長 山下順章 先生

  • 『外来診察における糖尿病性神経障害の管理と対応』
    済生会福岡総合病院 副院長・糖尿病センター長 九州大学医学臨床教授 迫 博康 先生

※会終了後、意見交換の場を準備いたしております。
※本会は愛媛県医師会生涯教育研修として3単位、愛媛県病院薬剤師生涯教育認定として1単位、愛媛糖尿病療養指導士の研修単位として1単位認定となっております。
※当日、会費 医師1,000円、コメディカル500円を徴収させていただきます。

共催
  • 愛媛糖尿病合併症研究会
  • 興和創薬株式会社
後援
  • 松山市医師会
  • 愛媛県病院薬剤師会
  • 愛媛糖尿病対策協議会

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.