お知らせ

2007年度 医療スタッフのための糖尿病セミナ-「We are up for self-care(松山)」(H19/10/5)のお知らせ

[お知らせ] 2007年08月08日

セミナー開催の主旨

現在、糖尿病は大きな社会問題として広く一般に認知され、セルフケアの実践の大切さが様々なケースで語られております。2001年から開催を続けております本セミナーですが、今年は「糖尿病と高血圧」をテーマに、基礎的、臨床的の両面から演者の先生方にご講演いただくことになりました。また、パネル討論のセクションを充実させ、ご参加の皆さまにより実践的な情報提供ができればと考えております。
関係各位の温かいご理解とご支援をお願いすると共に、本年のセミナーに多くの医療スタッフの方々がご参加下さいますようお願い申し上げます。

糖尿病治療研究会 代表幹事 池田 義雄
アボット ジャパン株式会社 代表取締役会長 池田 勲夫

2007年度 医療スタッフのための糖尿病セミナー

「 糖尿病における高血圧の管理 」
- 基礎データから患者ケアまで -

オーガナイザー

  • タニタ体重科学研究所 所長 池田 義雄先生

座長

  • 聖マリアンナ医科大学代謝・内分泌科 教授 田中 逸先生
  • 愛媛大学医学部糖尿病内科 教授 牧野 英一先生

演題1「モデル動物からみた血圧管理」(18:40-19:30)

  • 東京慈恵会医科大学 臨床検査医学 教授 鈴木 政登先生

演題2「高血圧を伴う糖尿病診療の実際」(19:30-20:20)

  • 自治医科大学 名誉教授 金澤 康徳先生

質疑応答とパネル討論 (20:25-21:00)

  • 上記演者お二人
  • 愛媛県立中央病院 糖尿病内科部長 清水 一紀先生

日時:10月5日(金) 18:30~21:00
場所:松山全日空ホテル エメラルドルーム(250席)
住所:愛媛県松山市一番町3-2-1 電話:089-933-5511

  • 参加のお申込みは、添付の「参加申込書(兼、入場券)」にご記入の上、ファックスにてお送りください。お申込は受付順です。申込が定員以上となった場合のみ、該当のお申込者にお知らせいたします。
  • お問い合わせ・お申込み先
    糖尿病セミナー事務局 アボット ジャパン(株)内
    FAX:03-3589-8443 TEL:03-3589-8445
  • 日本糖尿病療養指導士 認定更新のための研修単位 < 第2群> 0.5単位申請中
  • 愛媛糖尿病療養指導士認定単位 1単位取得可能
  • 日本糖尿病療養指導士・単位登録票のご記入には認定番号が必要です。当日お持ちください。

共催

  • 糖尿病治療研究会
  • アボット ジャパン株式会社

参加申込書(兼、入場券)のダウンロード
下記の参加申込書(PDFファイル又はMicrosoft Wordファイル)をクリックして下さい。

 

 

 

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.