お知らせ

平成24年度日本病態栄養学会 糖尿病透析予防指導セミナー

[お知らせ] 2012年05月09日

平成24年度日本病態栄養学会 糖尿病透析予防指導セミナー

開催地

< 北海道・青森県・秋田県・東京都・神奈川県・石川県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・島根県・岡山県・徳島県・愛媛県・福岡県・鹿児島県・沖縄県>

 

平成24年度日本病態栄養学会 糖尿病透析予防指導セミナー

平成24年度診療報酬改定に向け本学会より申請をしていました「糖尿病腎症の栄養食事指導料」が「糖尿病透析予防指導の評価」として認められ、「糖尿病透析予防指導管理料 350点」が新設されました。
具体的な内容としては糖尿病患者に対し、外来に通院する糖尿病患者に対し、医師と管理栄養士、看護師又は保健師等が連携して「透析予防診療チーム」を編成し、重点的な医学管理を行うことが必須とされています。
この中で、管理栄養士の果たす役割は極めて大きく、管理栄養士が診療報酬に明記されたことは、画期的でもあります。一方では、糖尿病による透析が減るというエビデンスを出すことも求められており、本学会としても技能向上のみならず、エビデンスを構築する必要があり、皆様方のデータベースへの参加もこの指導料が長期にわたり認められるためには、極めて重要であります。そこで、管理栄養士の皆様には、今回の透析予防指導管理の目的や実施、さらにチーム医療による指導方法を正しく理解していただくために日本病態栄養学会では下記に示すセミナーを企画いたしました。

 

申込方法

申込方法

(1)  受講申込書の送付(FAX)
(2)  受講料の振込(郵便払込)
        ↓
(3)  事務局より
    受講票・会場地図の送付
        ↓
(4)  セミナー受講
    修了証交付


 ※上記(1)< 受講申込書の送付>・(2)< 受講料の振込>が揃いませんと
  (3)事務局より受講票・地図の送付は出来ません。

注)当日の受付は一切いたしません。必ず事前にお申し込みください。

 

主 催

一般社団法人 日本病態栄養学会

 

講師

本学会 理事・学術評議員・他
但し、都合により一部変更になる場合があります。

 

講師

本学会 理事・学術評議員・他
但し、都合により一部変更になる場合があります。

 

対 象

糖尿病透析予防指導管理に関わる医師・管理栄養士・看護師・保健師・その他

 

受講料

正会員\15,000 非会員\20,000

 注)振込済の受講料は返金できません。

 

取得単位

(1)日本病態栄養学会認定「病態栄養専門師」 更新:5点
(2)日本病態栄養学会認定「病態栄養専門医」 更新:5点
(3)日本病態栄養学会認定「NSTコーディネーター」 申請・更新:3単位
(4)日本糖尿病療養指導士認定更新:4単位<第1群(管理栄養士・栄養士)>
(5)日本糖尿病療養指導士認定更新:2単位<第2群>(申請中)

 

申込

(1)受講申込書の送付
 受講希望地ごとに「受講申込書」に必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送して下さい。
「受講申込書」はこちらからもダウンロードが可能です。

(2)受講料の振込
 「専用払込用紙」に必要事項をご記入の上、郵便局にて受講料をお振込み下さい。
 非会員の方には、上記(1)送付後「専用払込用紙」を郵送します。
 *1枚の受講申込書に記入した人数分を必ずまとめてお振込み下さい。
上記(1)< 受講申込書の送付>・(2)< 受講料の振込>が揃いませんと申込手続き完了とはなりません。

なお、各会場定員になり次第締め切らせていただきます。申込時定員に達してしまった場合には事務局より連絡後、受講料を返金させていただきます。

一般社団法人 日本病態栄養学会
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル5階
FAX (03)5363-2362 TEL (03)5363-2361

 

入会希望

非会員の方で本学会に入会を希望される場合
(1)「受講申込書」の入会希望の有に○印して下さい。
(2)「専用払込用紙」に必要事項をご記入の上、郵便局にてお振込み下さい。
振込み金額1名につき\25,000=年会費(正会員\10,000)+受講料(正会員\15,000)
(3)入会案内書類(登録用紙・定款)・受講票・会場地図をお送りいたします。
(4)登録用紙にご記入の上、事務局あてご返送下さい。

 

注意事項

振込済の受講料は返金できませんので、予めご了承下さい。

 

糖尿病透析予防指導セミナー
プログラム 時間 9時~19時(実質研修時間10時間)

時間 講義内容 講師
09:00~10:30 1.糖尿病腎症の病態・診断と治療 糖尿病専門医または病態栄養専門医
10:30~11:30 2.糖尿病透析予防のための栄養管理
栄養アセスメントと療養指導
病態栄養専門師
11:30~13:30
(昼食時間含)
3.糖尿病腎症病期別の療養指導の実際
医師の役割・看護師の役割・管理栄養士の役割
(1)腎症第2期の症例検討
医師・看護師・管理栄養士
13:30~14:00 4.糖尿病透析予防指導管理料算定のポイント
Q&Aの解説
地区担当委員・他
14:00~16:00 5.糖尿病腎症病期別の療養指導の実際
(2)第3期-Aの症例対応
医師・看護師・管理栄養士
16:00~18:00 6.糖尿病腎症病期別の療養指導の実際
(3)第3期-B・第4期の症例対応
医師・看護師・管理栄養士
18:00~19:00 7.総合討論 地区担当委員・他

*11:30~13:30はお弁当(参加者持参)を食べながらの講義になります。
   (お弁当は必ずご持参ください。お買い求めの時間はありません。)

 

主 催

一般社団法人日本病態栄養学会

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル5階
FAX (03)5363-2362 TEL (03)5363-2361

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.