お知らせ

歯科医療に役立つステップアップ糖尿病研修講座

[お知らせ] 2012年09月14日


 立秋の候、皆様方におかれましてはますますご清祥の事とお喜び申し上げます。
 平素は、本研究会運営につき格別のご理解を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、今般慢性歯周炎と糖尿病の深いつながりが明らかになってきました。歯科医院受診者の多くは、高い罹病率で糖尿病を合併しているため、今後は歯科においても、正しい糖尿病の理解と適切な対処が望まれます。
 この度、糖尿病について学びたい方(歯科関連のスタッフであれば参加可能)を対象に、「歯科医療に役立つステップアップ糖尿病研修講座」を企画致しました。別添のとおり、愛媛県歯科医師会館にて開催いたします。
 講座受講希望の方は、別紙申し込み用紙にてお申込み下さいますよう、ご案内申し上げます。
 なお、途中からの受講も可能です。

 愛媛糖尿病療養指導士に関する単位認定について
 なお、本研修会第2回については、愛媛糖尿病療養指導士受験、認定更新の単位として1単位が認められています。
第3回以降も各1単位認定の予定ですが、詳細は追ってECDEホームページにご案内をさせていただきます。
歯科関係以外のECDEも研修会への参加は可能です。

 

24.8.末現在

歯科医療に役立つステップアップ糖尿病研修講座 予定表

会場:愛媛県歯科医師会館
松山市柳井町2丁目6-2

諸事情等により予定日等が変更する場合があります。
             (受講者にはその都度お知らせします。)

予定日 講座内容等
第1回 9月21日(金)
  19:30~21:30
・なぜ歯科医院で糖尿病の知識が必要なのか?
・糖尿病概論 (診断の方法と分類)
・歯科で注意すべき糖尿病の病態
第2回 10月27日(土)
  17:00~19:00
・なぜ糖尿病が怖いのか?
・糖尿病合併症
・歯科向け検査結果の見方(血液生化学と生理検査)
第3回 未定 ・なぜ薬物治療よりも食事運動療法が大切なのか?
・食事療法(歯科の立場からの食事療法の検討)
・運動療法(ブラッシングも立派な運動療法)
第4回 未定 ・まず目の前の患者さんの病態を考える
・薬物治療 (内服と注射製剤)
・歯科で注意すべき糖尿病薬
第5回 未定 ・educationとは相手から“引き出す“こと
・症例を通して相互受容を学ぶために
・ケースレポートの書き方
第6回 未定 ・ケースレポートの全体検討
・グループディスカッション
・歯科だからこそ出来るeducationとは?

※第1回目は平日ですので後日ビデオ講習会を予定しております。
  (受講者へは案内します。)

 

(部分的な受講も可能ですが第5〜6回講座の受講は原則第1〜4回の講座すべてを受講された方に限ります)

〇 講師 にしだわたる糖尿病内科 医院長 西田亙 先生

〇 テキスト
  ・糖尿病治療ガイド2010 700円
  ・糖尿病治療の手びき改訂第55版 650円
  ・糖尿病療養指導ガイドブック2011 2500円
  ・糖尿病療養指導の手びき改定第4版 2940円

※上記テキストは、受講者の負担を減らすため、
         こちらで使用箇所をコピーして対応します。
 (講座を進めていく上で必要が生じましたら購入して頂くことになります。)

会場 愛媛県歯科医師会館
   松山市柳井町2丁目6-2
   TEL 089-933-4371
   E-mail eda@ehimeda.or.jp

会場近辺図
  

 


歯科医療に役立つステップアップ糖尿病研修講座申し込み講座受付

[PDF ファイル]  [WORD ファイル]

※ FAX:089-923-5048 までお送り下さい。
※ お申込みいただきました方には、後日確認等の連絡をいたします。

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部糖尿病内科内 (FAX:089-960-5848)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.