お知らせ

第46回 愛媛糖尿病チーム医療研修会
  18周年記念オープンセミナー

[お知らせ] 2013年01月28日

平成25年2月吉日

謹啓
 新春の候 会員の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
第46回愛媛糖尿病チーム医療研修会18周年記念オープンセミナーをご案内致します。
今回のテーマは「 糖尿病神経障害 」でございます。特別講演Ⅰでは広島県厚生農業協同組合連合会JA広島総合病院 糖尿病代謝内科主任部長 石田 和史先生より「 電流知覚閾値検査(CPT)の長期観察研究から見えてきた糖尿病神経障害の臨床 」と題してご講演いただき、特別講演Ⅱでは国家公務員共済 組合連合会平塚共済病院 慢性疾患看護専門看護師 米田 昭子先生より「 それでも、フットケア 」と題してご講演いただきます。【 各方面から見た神経障害 】では医師、臨床検査技師、薬剤師の立場からのかかわり、【 フットケア各施設での取り組み 】では県内各施設にてご活躍されている看護師の先生方からご講演いただきます。糖尿病治療、指導に興味をお持ちの医師、歯科医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士、栄養士、保健師、理学療法士、歯科衛生士等多数の参加をお待ちしております。このご案内と貴施設会員リストを同封させていただきますので、各会員にお渡し下さい。申し込みは、各会員リスト摘要に出欠をご記入の上、2月27日(水)までに参加申し込み先へ郵送又はFAXにてご返送下さい。

    愛媛糖尿病チーム医療研修会
    代表世話人 宮岡 弘明
           (済生会松山病院 内科(甲状腺・糖尿病センター))
    当番世話人 新谷 哲司
           (松山市民病院 内科(糖尿病・内分泌))
                                  

        日時:平成25年3月2日(土)13:00~
        会場:愛媛県看護協会 看護研修センター 大研修室 
           松山市道後2丁目11-14 TEL:089-923-1287 

         【プ ロ グ ラ ム(下記記載)】

 

【 連絡事項 】

申込み締め切り日
    2月27日(水)  参加費 1000円(定員300名)
      
参加申込み先
    〒790-0003
    松山市三番町7-1-21ジブラルタ生命ビル4Fバイエル薬品㈱ 空田

    愛媛糖尿病チーム医療研修会事務局
        TEL:089-986-3895 FAX:089-986-3896

 ※愛媛糖尿病療養指導士認定単位 3単位
  日本糖尿病療養指導士<第2群>1単位 認定番号12-1211
  第46回は研修内容により 看護<第1群>1単位申請しております

共催
  愛媛糖尿病チーム医療研修会
  バイエル薬品株式会社

後援
  (社)愛媛県栄養士会 (社)愛媛県看護協会
  (社)愛媛県薬剤師会 (社)愛媛県臨床衛生検査技師会
  (社)愛媛県病院薬剤師会

注意事項
※ 日本糖尿病療養指導士認定機構へ参加者名簿の提出をすることになりました。つきましては会当日 認定番号5ケタ が必要となりますので何卒よろしくお願い申し上げます。 


         【プ ロ グ ラ ム】

13:00~13:05
  開会挨拶  宮岡 弘明
        (済生会松山病院 内科(甲状腺・糖尿病センター))

13:05~14:00
  特別講演Ⅰ
「 電流知覚閾値検査(CPT)の長期観察研究から見えてきた糖尿病神経障害の臨床 」
  
  質疑5分含 司会 新谷 哲司
        (松山市民病院 内科(糖尿病・内分泌))             
        講師 石田 和史先生
        (広島県厚生農業協同組合連合会JA広島総合病院
                      糖尿病代謝内科主任部長)
                        
14:00~14:55
  特別講演Ⅱ「 それでも、フットケア 」    
  質疑5分含 司会 中村 慶子(愛媛大学看護学科) 
        講師 米田 昭子先生
        (国家公務員共済組合連合会平塚共済病院
                      慢性疾患看護専門看護師)  
        
14:55~15:10 休憩 

15:10~15:55
  【 各方面から見た神経障害 】
       司会 大沼 裕(愛媛大学分子遺伝制御内科学(糖尿病内科)) 
       司会 仙波 昌三(松山赤十字病院 薬剤部)

15:10~15:25
  「 糖尿病性神経障害とシャルコー関節について 」 
 ~蜂窩織炎を合併し、右シャルコー関節の診断に時間を要した2型糖尿病の
                          1例の提示を中心に~
      小堀 友恵先生(瀬戸内海病院 内科)

15:25~15:40
  「 神経伝導速度検査について 」   
      小林 知子先生(愛媛県立中央病院 検査部)
          
15:40~15:55
  「 糖尿病神経障害に使われる薬について 」              
      阿部 記史先生(松山市民病院 薬剤部)

15:55~16:00 休憩  

16:00~16:45
  【 フットケア 各施設での取り組み 】 
      司会 宇髙 さとみ(松山市民病院 看護部)
      司会 髙瀬 裕子(松山赤十字病院 看護部)

16:00~16:15
      渡部 夏子先生(愛媛労災病院 看護部) 

16:15~16:30
      松田 佳美先生(にしだわたる糖尿病内科 看護師)   

16:30~16:45
      川口 ミサト先生(市立宇和島病院 看護部)

16:45~16:50
  閉会挨拶  新谷 哲司
        (松山市民病院 内科(糖尿病・内分泌))

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.