お知らせ

第16回 愛媛県糖尿病懇話会開催のご案内

[お知らせ] 2013年06月19日

謹啓 初夏の候、先生には益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
さて、愛媛糖尿病懇話会を下記の日程にて開催させただくこととなりました。
今回は大阪医科大学 内科Ⅰ 教授 花房俊昭先生に特別講演をお願い致しております。    
つきましては、先生方にはご多忙のところと存じますがご出席賜りたく宜しく御願い申し上げます。 

敬 具

平成25年6月吉日

代表世話人:愛媛大学 糖尿病内科学 大澤春彦


日 時 : 平成25年 6月 29日(土) 16:00~
場 所 : リジェール松山 7階『ゴールドホール』

参加費 : 医師       1,000円 
     コメディカル    500円

 

16:00~16:10  情報提供
           ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

16:10~16:15  【開会の辞】
           愛媛大学 糖尿病内科学 教授 大澤春彦先生

  
16:15~17:30  【一般演題】
            座長 松山赤十字病院 内科部長 近藤しおり先生

      1)『膵MRIの経時的変化を検討した劇症1型糖尿病の一例』
           高松病院 糖尿病内分泌内科 村尾 敏

      2)『厳格な糖質制限中に発症した1型糖尿病の一例 
             ~ボーラスウィザード機能の活用と4C体制~』
           慈風会白石病院糖尿病センター
                宮尾公志、菊池のぞみ、越智和江、
                能美幸信、白石三思郎、牧野英一

            座長 愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科 
                        主任部長 戎井 理先生

      3)『 α-グルコシダーゼ阻害薬 (α-GI) が原因と思われる
          腸管気腫性嚢胞症(PCI)を合併した2型糖尿病の一例 』

           愛媛大学大学院医学系研究科 糖尿病内科学
            羽立登志美、川村良一、高田康徳、増田 藍、
            相引真代、能美幸信、西田 亙、大沼 裕、大澤春彦

      4)『 小児2型糖尿病に対してエキサナチドを
                         使用した2例の経験 』
           住友別子病院 小児科 竹本幸司

      5)『 BG剤極量投与開始半年後に、腹部症状と
                高乳酸血症を認めた肥満2型糖尿病の1例 』
           松山赤十字病院 内科(糖尿病・代謝内分泌)
             源本真由、宇都宮大輔、芝真希、
             馬越洋宜、岡田貴典、近藤しおり

17:30~18:00  【コーヒーブレイク】

18:00~19:00  【特別講演】
    座  長:愛媛大学 糖尿病内科学 
           教授 大澤春彦 先生

    演題名:『 糖尿病診療の「知」と「情」 』

    講  師:大阪医科大学 内科学Ⅰ
           教授 花房俊昭 先生


共催:愛媛県糖尿病懇話会      
ノボノルディスク ファーマ株式会社    

※ 愛媛糖尿病療養指導士 認定更新のための研修単位 1単位 申請中

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.