お知らせ

第26回八幡浜大洲糖尿病チーム医療研修会

[お知らせ] 2013年06月20日

南予糖尿病療養指導士特別研修会

(第26回八幡浜・大洲糖尿病チーム医療研修会)


謹啓
 新緑の候、皆様方におかれましては、ますますご清栄のことお喜び申し上げます。
 さて、下記要領にて南予糖尿病療養指導士特別研修会を開催いたしたく存じます。
 大変お忙しい時節とは存じますが、御出席賜りますようお願い申し上げます。

謹白

日 時 : 平成25年7月25日(木)19:00~21:00
場 所 : たる井 伊予大洲駅前 3F 鳳凰の間
      愛媛県大洲市若宮465-1(Tel 0893-24-4585)


18:50~19:00 情報提供 
         持続性AT1レセプターブロッカー『アジルバ錠』
                  武田薬品工業(株)坪内 幸治

19:00~19:45 一般演題(これだけは紹介したい!病院の取り組み、工夫!!)

    司会 ①②市立宇和島病院   内科 科長 宮内 省蔵先生
       ③④市立八幡浜総合病院 内科 科長 酒井 武則先生

    ①「更なるチーム医療の広がりを求めて」
        市立八幡浜総合病院 看護師  吉川 るり子先生
    ②「市立大洲病院での糖尿病療養指導の取り組み」
        市立大洲病院    薬剤室  西山 伸吾先生
    ③「昭和から平成に向けてチームで取り組む糖尿病支援」
        市立宇和島病院   食養科長 藤井 文子先生
    ④「患者様の目線を求めて ~地域と繋がるための模索~」
        宇和島社会保険病院 栄養課長 濵田 千鶴先生

19:45~21:00 特別講演

 座長 市立大洲病院 院長 谷口 嘉康先生

    「 糖尿病ケアチームの機能向上のために 」

社福恩賜財団済生会支部東京都済生会東京都済生会中央病院

糖尿病・内分泌内科 顧問 松岡 健平先生

 

*この研修会は以下の認定研修単位が認められています。(申請中)
 ・日本糖尿病療養指導士認定研修〔第2群〕として0.5単位 
 ・愛媛(地域)糖尿病療養指導士研修として1単位
 ・(社)愛媛県栄養士会生涯学習として1単位
 ・愛媛県病院薬剤師会生涯研修として1単位
 ・日本薬剤師研修センター生ー涯研修として1単位


当日参加費として500円を徴収致します。
研修会終了後、情報交換の場を予定しております。

共催: きさいや南予CDE研修会
南予糖尿病研究会
八幡浜・大洲糖尿病チーム医療研修会
武田薬品工業株式会社

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.