お知らせ

H26年度愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑪―

[お知らせ] 2014年04月09日

平成26年4月吉日

会員各位

一社)愛媛県臨床検査技師会
糖尿病療養指導士分科会
班長 小林 知子


 春暖の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は技師会活動に格別のご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。さて、今回、糖尿病療養指導士分科会研修会を下記の内容で開催することとなりました。。
 H26年1月10日に日本糖尿病学会・日本腎臓学会による糖尿病性腎症合同委員会は「糖尿病性腎症病期分類」を改訂しました。そこで、糖尿病性腎症に関して各専門の先生方からご講演いただき、糖尿病性腎症の病態を把握し、病期に応じた療養指導が行えるように研修会を開催します。今回は第一部として、愛媛県立中央病院院長の西村誠明先生に、実際の治療経験を踏まえながら「糖尿病腎症病期分類改訂について」と題してご講演頂きます。また、第2部は、画像検査からみる腎臓と血管について、済生会今治病院の渡邊亮司先生にご講演頂き、第三部は看護、栄養の各専門の先生からご講演頂きます。
 ご多忙とは存じますが、より多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。


【記】

【 日時 】 平成26年6月21日(土) 13:00~16:30
【 場所 】 愛媛県立中央病院 講堂(旧周産期センター 1階)
【 参加費 】 1000円
【プログラム】
 12:30~   受付

 13:00~14:10 第一部
                 座長 愛媛県立中央病院 森 いづみ

       『糖尿病腎症病期分類改訂について』  
           愛媛県立中央病院院長 西村誠明先生

 14:10~14:20 休憩

 14:20~15:20 第二部
                 座長   松山日赤病院 高橋志津

       『超音波検査からみた腎臓と血管について』
               済生会今治病院 渡邊亮司先生

15:20~16:30 第三部
                 座長 愛媛県立中央病院 小林知子

      『糖尿病性腎症看護の実際』
                 愛媛県立中央病院 奥村詠子先生

 『知っておきたい食事の話~もし糖尿病性腎症と言われたら~』 
                 愛媛県立中央病院 滝山美保先生


尚、当研修会は以下の研修単位を申請中です。
  日本糖尿病療養指導士認定単位〈第2群〉1単位
  愛媛糖尿病療養指導士認定単位 1単位
  日本臨床衛生検査技師会生涯教育専門 20点

【問い合わせ先】 愛媛県立中央病院 検査部 小林知子
               Tel 089-947-1111内線(4207)

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.