お知らせ

第17回 愛媛県糖尿病懇話会開催のご案内

[お知らせ] 2014年06月17日

 謹啓 初夏の候、先生には益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
 さて、愛媛糖尿病懇話会を下記の日程にて開催させただくこととなりました。
 今回は山口大学大学院医学系研究科病態制御内科学 教授 谷澤幸生先生に特別講演をお願い致しております。
 つきましては、先生方にはご多忙のところと存じますがご出席賜りたく宜しく御願い申し上げます。

敬 具

平成26年6月吉日

代表世話人:愛媛大学 糖尿病内科学 大澤春彦

日 時 : 平成26年7月5日(土) 16:15~
場 所 : えひめ共済会館 豊明

参加費 : 医師       1,000円 
     コメディカル    500円

 

16:15~16:25  情報提供
           ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

16:25~16:30  【開会の辞】
           愛媛大学大学院医学系研究科 糖尿病内科学
                         教授 大澤春彦先生

  
16:30~17:45  【一般演題】
     座長 愛媛労災病院 内科部長 中井一彰先生

      1)『 鉄過剰症(フェロポルチン病Bなど)と糖尿病 』
           吉田病院 山下哲二

      2)『 ダンピング症候群に対するα-GIの効果と
                 分食とのCGMによる比較検討 』
           慈風会白石病院糖尿病センター
                宮尾公志、菊池のぞみ、越智和江、
                能美幸信、白石三思郎、牧野英一

     座長 愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科 
                     主任部長 戎井 理先生

      3)『 経口糖尿病薬2剤以上で血糖不良な
            糖尿病歴長期患者群にもDPP-4I含む3剤併用は有効 』

           松山赤十字病院 内科(糖尿病・代謝内分泌)
            近藤しおり、源本真由、羽立登志美、
            宇都宮大輔、岡田貴典

      4)『 ヒトの血中レジスチン濃度調整機構における
                         脂肪酸の意義の検討 』
        愛媛大学大学院医学系研究科 糖尿病内科学 
        愛媛大学大学院医学系研究科 公衆衛生・健康医学分野
                能美幸信、川村良一、丸山広達、
                斉藤 功、増田 藍、相引真代、
                高田康徳、谷川 武、大沼 裕、大澤春彦

      5)『 GAD Ab陽性糖尿病者のclass Ⅰ HLAの検討
                        (Ehime Study) 』
           KKR高松病院 糖尿病内分泌内科 村尾 敏

17:45~18:00  【コーヒーブレイク】

18:00~19:00  【特別講演】
    座  長:愛媛大学 糖尿病内科学 
           教授 大澤春彦 先生

    演題名:『 2型糖尿病の病態の理解と治療への新たな展開 』

    講  師:山口大学大学院医学系研究科 
           病態制御内科学 教授 谷澤幸生 先生


共催:愛媛県糖尿病懇話会      
ノボノルディスク ファーマ株式会社    

※ 愛媛糖尿病療養指導士 認定更新のための研修単位 1単位 申請中

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.