お知らせ

第141回愛媛糖尿病同好会ご案内
-1st announcement-

[お知らせ] 2014年07月24日


 謹啓 大暑の候、先生におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、下記の通り第141回愛媛糖尿病同好会を開催させていただきますので、是非ともご参加賜りたく謹んでご案内申し上げます。

謹白

      日 時 : 日時:平成26年9月12日(金)18時50分より
      場 所 : 松山全日空ホテル 南館4階「エメラルドルーム」
            〒790-0001 愛媛県松山市一番町3−2−1
            tel:089-933-5511

【情報提供】18:50~19:00 「選択的SGLT2阻害剤 スーグラ錠」
                        アステラス製薬株式会社

総合司会 松山赤十字病院 内科(糖尿病・代謝内分泌)
                        部長 近藤しおり先生

【一般演題】19:00~20:00
         座長 こうのうえ内科クリニック 院長 高上 悦志先生

演題Ⅰ 「当院、糖尿病・内分泌内科の現状と今後の課題」
       愛媛県立中央病院糖尿病内分泌代謝内科1),同総合診療科2),
         戎井 理1),大野敬三1),徳永仁夫1),上田晃久1),
         明坂和幸2),玉木みずね2)

演題Ⅱ 「膵炎として治療された劇症1型糖尿病の1例」
       松山赤十字病院 内科
           東野 誠、宇都宮 大輔、源本 真由、
           羽立 登志美、岡田 貴典、近藤 しおり

演題Ⅲ 「DIHS(薬剤過敏症症候群)に伴う劇症1型糖尿病の実態調査」
       大沼裕1、牧野英一2、今川彰久3、藤山幹子4、
       橋本公二4、小林哲郎5、花房俊昭6、大澤春彦1
       日本糖尿病学会1型糖尿病調査研究委員会、日本皮膚科学会



              1愛媛大学糖尿病内科学、
              2白石病院糖尿病センター、
              3大阪大学大学院内分泌・代謝内科、
              4愛媛大学医学部皮膚科学、
              5山梨大学医学部第3内科、
              6大阪医科大学第一内科


【特別講演】20:00~21:00
         座長 松山赤十字病院 内科(糖尿病・代謝内分泌)
                        部長 近藤しおり先生


 「 ウイルス糖尿病の発症機構と感受性遺伝子
    –糖尿病誘発性候補ウイルス分離のお願い- 」

    九州大学大学院医学研究院 保健学部門 
     検査技術科学分野 教授 永淵 正法 先生

愛媛県医師会生涯研修1.5単位(23・76・82)を取得できます。(予定)
愛媛県病院薬剤師会生涯研修1単位を取得できます。(予定)
愛媛(地域)糖尿病療養指導士の研修として1単位が認められます。(予定)

尚、参加費として医師:1,000円、コメディカル:500円を徴収いたします。

当番世話人:松山赤十字病院 内科(糖尿病・代謝内分泌) 部長 近藤しおり

共催 愛媛糖尿病同好会/愛媛県病院薬剤師会/アステラス製薬株式会社< 予定>
連絡先:アステラス製薬株式会社 松山第一営業所 089-913-6521

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.