お知らせ

H26年度(一社)愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑫―

[お知らせ] 2015年01月09日

平成26年12月吉日

会員各位

一社)愛媛県臨床検査技師会
糖尿病療養指導士分科会
班長 小林 知子



H26年度(一社)愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑫―


師走の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は技師会活動に格別のご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。さて、今回、糖尿病療養指導士分科会研修会を下記の内容で開催することとなりました。
今年は救急検査認定技師が誕生し、今後、救急医療における臨床検査技師の役割はますます重要になってくると思われます。糖尿病分野においても糖尿病性ケトアシドーシスや低血糖昏睡で救急処置が必要な場合があります。今回は第一部として、愛媛県立中央病院救急診療科の橘直人先生に、救急診療の経験を踏まえて「救急医療とPOCT検査」と題してご講演頂きます。第二部はSMBGとPOCTの実習を通して血糖測定におけるピットフォールについて、参加者の皆様と理解を深めたいと思います。第三部1題目は、愛媛県立中央病院の土居忍先生に「血糖測定機器の性能とガイドラインについて」と題して実際の検討したデータも交えてご講演して頂き、2題目は済生会松山病院の山内昌男先生に「病棟のPOCTの管理と血糖測定支援について」と題して臨床検査技師による機器管理を中心にご講演頂きます。皆様のご参加をお願い申し上げます。
なお、今回の研修会は実習の準備の都合により、参加希望の方は、参加申込書を郵送していただくかもしくはメールにて申し込んでください。(平成27年2月2日締切)

【記】

【 日時 】 平成27年2月21日(土) 13:00~16:30
【 場所 】 愛媛県立中央病院 講堂
【 参加費 】 500円 
【プログラム】
 12:30~   受付
 13:00~14:10 第一部
        司会 愛媛県立中央病院 森 いづみ

   『救急医療とPOCT検査』
        愛媛県立中央病院 救急診療科 橘直人先生

 14:10~14:20 休憩

 14:20~15:20 第二部
           
   『SMBG・POCT機器実習』
        司会 愛媛県立中央病院 小林知子
        協力(株)堀場製作所・栄研化学(株)

15:20~16:30 第三部
        司会 済生会今治病院 大津京子

   『血糖測定機器の性能とガイドラインについて』
        愛媛県立中央病院 土居忍先生

   『病棟のPOCT管理と血糖測定支援について』
        済生会松山病院  山内昌男先生

尚、当研修会は以下の研修単位を申請中です。
  愛媛糖尿病療養指導士認定単位 1単位
  日本臨床衛生検査技師会生涯教育専門 20点

【参加申し込み先】
      愛媛県立中央病院 検査部
        小林知子 Tel 089-947-1111内線(4207)
            Email :tomoko_kbys@yahoo.co.jp


※参加申込用紙をダウンロードする。

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.