お知らせ

第14回「みかんの会」のご案内
(愛媛県糖尿病療養指導看護師研修会)

[お知らせ] 2016年02月03日

謹啓
 早春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、この度、第14回愛媛県糖尿病療養指導看護師研修会「みかんの会」を下記の要領にて開催させていただきます。今回は、糖尿病性腎症を合併した患者への療養支援を学ぶことを目的に研修会を企画しました。
糖尿病性腎症を合併した患者の療養支援をしていくためにチームでどのような関わりが必要なのかを学び、看護師の役割を皆様と一緒に考えたいと思います。日頃、糖尿病看護に携わっている方や悩んでいる方、また、糖尿病看護に興味のある方など多数の御参加をお待ちしております。

謹白

日時:平成28年3月5日(土)13時50分~17時35分
会場:〒792-0042
   愛媛県新居浜市本郷3丁目1番地1号
   愛媛県立新居浜病院 2階 大研修室

参加費:1人1000円

―プログラム―

3:30~13:50
      開場・受付

13:50~13:55
      開会の挨拶 総合司会:渡邉 登代子
            (愛媛県立新居浜病院 看護師 ECDE)

13:55~14:25
      「糖尿病患者の腎機能を評価するために」
         講師:南 尚佳先生
           (愛媛県立新居浜病院 内科部長)

14:25~16:05
      特別講演 腎臓病内科におけるチーム医療

      ~糖尿病腎症教育入院における各専門職の役割~

   ①看護師の立場から
      講師:小根国 ユカリ(住友別子病院 副看護師長)

   ②管理栄養士の立場から
      講師:十河 美保子(住友別子病院 栄養管理科科長 CDEJ)

   ③薬剤師の立場から
      講師:谷崎 文彦(住友別子病院 薬剤部科長 CDEJ)

16:05~16:10
      休憩

16:10~17:30
      グループディスカッション

   「糖尿病性腎症患者のよりよい療養支援を目指して」

      司会進行:守谷 景子
       (十全総合病院 糖尿病看護認定看護師)

ファシリテーター:秋月妙子(看護師)
         小池玲子(看護師)
         守谷景子(看護師)
         大久保美喜(看護師)
         青木あゆみ(看護師)
         重松裕子(看護師)
         湯原君枝(看護師)

17:30~17:35
      総括・閉会のあいさつ

※当会におきまして、日本糖尿病療養指導士(第1群)、愛媛糖尿病療養指導士の単位を申請中です。

共催:テルモ株式会社 

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.