お知らせ

H27年度愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑮ ―

[お知らせ] 2016年05月05日

平成28年4月吉日

会員各位

(一社)愛媛県臨床検査技師会
糖尿病療養指導士分科会
班長 小林 知子



H27年度愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑮ ―



 春暖の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は技師会活動に格別のご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。さて、今回、糖尿病療養指導士分科会研修会を下記の内容で開催することとなりました。
 次々と上市される糖尿病新規治療薬により、糖尿病治療は様々な選択肢ができるようになりました。また、日本語対応のCSII(インスリンポンプ)とSAP(Sensor Augmented Pump)も発売され1型糖尿病患者さんの血糖管理の一旦を担っています。
 そこで、今回は、「糖尿病の最近の治療」をテーマに、県立中央病院 糖尿病内分泌内科部長大野敬三先生にご講演頂いた後、各専門の先生にご講演頂きます。また、後半にCSIIの実習も行います。ご多忙とは存じますが、より多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

【記】

【 日時 】 平成28年6月19日(日) 13:00~16:35
【 場所 】 愛媛県立中央病院 講堂

【 参加費 】 500円
      ※臨床検査技師以外の職種の方も参加できます。
【プログラム】 
      テーマ 『糖尿病の最近の治療』

 12:30~   受付


【 第一部 】


         座長 県立中央病院 検査部 小林知子

13:00~14:00
     『糖尿病の最近の治療について』   
       県立中央病院 糖尿病内分泌内科 大野敬三先生

14:00~14:30
     『糖尿病治療薬について
          ~こんなん出ましたけど~ 』
       済生会松山病院 薬剤部 高垣純子先生

14:30~14:40 休憩


【 第二部 】


         座長 市立宇和島病院 臨床検査科 西本幸恵

14:40~14:50
     『SAP療法に関わり学んだこと』 
       県立中央病院 検査部 小林知子

14:50~16:20
  『カーボカウント療法とCSII・SAP療法について
      ~インスリンポンプに触ってみよう~ 』
       日本メドトロニック株式会社
           学術担当 渡邊香織先生

16:20~16:35
  『SMBGセンサーと機器製造について』
       株式会社三和化学研究所
           診断薬事業推進学術 柴田善浩先生


尚、当研修会は以下の研修単位を申請中です。
 日本臨床衛生検査技師会生涯教育専門 20点
 愛媛糖尿病療養指導士認定単位 1単位

【問い合わせ先】 
    愛媛県立中央病院 検査部 小林知子
    Tel 089-947-1111内線(4207)

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.