お知らせ

H28年度愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑯ ―

[お知らせ] 2016年12月19日

平成28年12月吉日

会員各位

(一社)愛媛県臨床検査技師会
糖尿病療養指導士分科会
班長 小林 知子



H28年度愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑯―



 師走の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は技師会活動に格別のご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。さて、今年度2回目の糖尿病療養指導士分科会研修会を下記の内容で開催することとなりましたのでご案内します。
 今回は、臨床検査技師としての専門性を活かして、チーム医療に貢献するためにはどうすればよいかを皆様と一緒に考えていきたいと思います。そこで第一部では、八幡浜市において糖尿病重症化予防について臨床検査技師やメディカルスタッフと共に取り組んできた市立八幡浜病院内科酒井武則先生にご講演していただきます。第二部では、接遇講師の藤本裕子先生に、患者さんやメディカルスタッフとの関わりの中で気を付けておきたい接遇についてご講演頂く予定です。他の先生方にも、チーム医療の中で活動するためにどうしてきたかということを中心に、ご講演いただきます。ご多忙とは存じますが、より多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

【記】

【 日時 】 平成29年2月19日(日) 13:00~16:40
【 場所 】 愛媛県立中央病院 講堂

【 参加費 】 500円

【プログラム】 
  テーマ 『~チーム医療の中で臨床検査技師が活躍するためには~』

 12:30~   受付


【 第一部 】


         座長 市立宇和島病院 臨床検査科 西本幸恵技師

13:00~14:00
  『八幡浜市における糖尿病重症化予防の取り組み
                    -臨床検査技師の役割-』   
       市立八幡浜総合病院 内科 酒井武則先生

14:00~14:10
     『チーム医療の中で臨床検査技師として果たしてきたこと』 
       県立中央病院 検査部 小林知子技師

14:10~14:30
     『IFBLS2016発表報告-グリコアルブミン異常高値の一例-』
       県立中央病院 検査部 土居忍技師

14:30~14:40  休憩


【 第二部 】


         座長 県立中央病院 検査部 小林知子技師

14:40~15:40
  『臨床検査技師のための好感度UP↑講座
               ~感性を磨くトレーニング~』 
       コミュニケーション・ビジネスマナー講師
              フリーアナウンサー 藤本裕子先生

15:40~16:10
     『お問い合わせ対応から考える聴くテクニック』
       株)堀場製作所 品質保証統括センター
              品質保証部 副部長 奥村淳先生

16:10~16:40
     『経験から感じたコミュニケーションの大切さ』
       済生会松山病院 検査部 山内昌男先生


尚、当研修会は以下の研修単位を申請中です。
 愛媛糖尿病療養指導士認定単位 1単位
 日本臨床衛生検査技師会生涯教育専門 20点

【問い合わせ先】 
    愛媛県立中央病院 検査部 小林知子
    Tel 089-947-1111内線(4207)

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.