お知らせ

第 34 回松山CDEオープンカンファレンスのご案内

[お知らせ] 2017年01月25日
謹啓
 時下、皆様におかれましては益々御清栄の事とお慶び申し上げます。
この度、下記の要領にて糖尿病療養指導士(CDE)の育成、レベルアップを目的とした講演会を開催いたします。御多忙の事とは存じますが、御出席賜りますようお願い申し上げます。

謹白

   日時:平成 29 年 2 月 10 日(金)18:45~21:00
   場所:ひめぎんホール3F 第8会議室
        松山市道後町2丁目5番1号
            TEL:089-923-5111

 

テーマ:低血糖とその対処方法を見直そう
~低血糖=ブドウ糖・・・・でいい??~

18:45~19:00
    【製品説明】「 持続性選択的 DPP-4 阻害剤マリゼブ錠 」
             MSD 株式会社

        司会進行 愛媛県立中央病院 栄養部 山本 真吾
               愛媛県立中央病院 看護部 兵頭 佳代子

 

19:00~19:0
    【 開会のあいさつ】

          松山赤十字病院 内科 部長 近藤 しおり 先生

19:05~19:45
    【 講演 】(各 20 分)

    1.「低血糖とは、その対処方法」
        演者:愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科
            部長 明坂 和幸 先生

    2.「薬剤性低血糖と薬剤師の低血糖への取り組み」
        演者:済生会松山病院 薬剤部
            副薬局長 高垣 純子 先生

19:45~20:50
    【 ディスカッション 】

 『低血糖を考える、いつでも誰にでも同じ対処方法でいいのかな?』
    1.各施設での現状を知ろう
    2.症例検討・解説

20:50~21:00
    まとめとお知らせ

 *低血糖について各ご施設で使用している説明書をお持ちよりください。

参加費:医師 1000 円 コメディカル 500 円

*この研修会は以下の認定研修単位が認定されております。(申請中)
  日本糖尿病療養指導士認定研修[第 2 群]として 0.5 単位
  愛媛糖尿病療養指導士認定研修として 1 単位
  愛媛県病院薬剤師生涯研修として 1 単位
  日本薬剤師会研修センター生涯教育として1単位(選択制)
  日本病薬病院薬学認定薬剤師制度(Ⅲ-1))として 1 単位(選択制)
  日本臨床衛生検査技師会生涯教育専門 20 点

*まことに申し訳ございませんが本会におきましては、共催会社に
 よる旅費の負担がきませんことをご了承ください。

*軽食のご用意がございます。つきましては先生の所属するご施設
 の院内規定等をご確認いただき、必要な手続き等がありましたら
 お取りくださいますようお願い申し上げます


<共催> 松山CDE研修会
愛媛病院薬剤師会
愛媛県薬剤師会
MSD(株)

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.