お知らせ

H21年度愛臨技渉外部・CDE分科会合同研修会のご案内  ―技師のための糖尿病相談所⑥―

[お知らせ] 2009年12月21日

平成21年12月8日

会員各位

社団法人愛媛県臨床検査技師会

渉外部長  佐々木 吉寛

糖尿病療養指導士(CDE) 分科会班長   吉村 昌子

副班長   小林 知子

 

H21年度愛臨技渉外部・CDE分科会合同研修会のご案内

― 技師のための糖尿病相談所⑥ ―

 

拝啓

師走の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は技師会活動に格別のご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

さて、今年度も愛臨技の渉外部と糖尿病療養指導士(CDE)分科会が合同で、下記の要領にて研修会を開催することになりました。始めに、昨年同様に臨床発達心理士である愛媛県立中央病院の田村ひろみ先生に、ワークショップ形式で患者様の心理を知る方法について教えていただきます。次に、糖尿病療養指導における栄養指導の実際について、愛媛県立中央病院の兵頭貴子先生にご講演をしていただきます。また、HbA1cの国際標準化の現状についての話題提供、2施設のCDE活動報告もあります。ご多忙中とは存じますが、より多くの皆様の参加をお願い申し上げます。

敬具

【 日時 】 平成22年2月27日(土) 15:00~18:30

【 場所 】 愛媛県総合保健協会 9階会議室

         松山市味酒町1-10-5

TEL 089-987-8205)

【プログラム】

 14:30~ 受付

 15:00~16:30 司会進行 田村ひろみ先生(愛媛県立中央病院)

ワークショップ形式『糖尿病療養指導における患者とのコミュニケーション』

~行動の背景にある感情や考え方を知る~

 16:45~17:30  司会 小林 知子(愛媛県立中央病院)

    『栄養指導の実際』

愛媛県立中央病院 栄養部 兵頭 貴子 先生

17:30~18:30  司会 吉村 昌子(松山赤十字病院)

    『HbA1cの国際標準化の現状』    

協和メデックス学術部 近藤 大 先生

  “私達のCDE活動を紹介します”

『南予CDE活動 ~大洲・八幡浜のチーム紹介~』

市立大洲病院  岡田 弘子

『当院におけるCDE活動の現状』

県立新居浜病院 高橋 智恵

 

尚、当研修会は以下の研修単位を申請中です。

(当日、日本CDEの方は認定番号が必要)

日本糖尿病療養指導士認定単位〈第2群〉1単位、

愛媛糖尿病療養指導士認定単位1単位

 

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.