お知らせ

第31回愛媛糖尿病合併症研究会のご案内

[お知らせ] 2017年11月27日

謹啓

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度下記のとおり、第31回愛媛糖尿病合併症研究会を開催する運びとなりました。
ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようご案内申し上げます。

謹白

 代表世話人  松山赤十字病院 内科(糖尿病・代謝内分泌)
                   部長 近藤 しおり
 当番世話人  たなか内科クリニック
                   院長 田中 清宜

 


日   時 : 平成29年12月9日(土) 17:30~19:10
場   所 : えひめ共済会館 4階 「豊明」
       〒790-0003 愛媛県松山市三番町5-13-1
       TEL. 089-945-6311


【情報提供】
      2型糖尿病治療剤 「スイニー錠、デベルザ錠」 について
                         興和創薬株式会社

【開会挨拶】
      松山赤十字病院 内科(糖尿病・代謝内分泌)
                         部長 近藤 しおり 先生

【一般演題】 ~糖尿病合併症に関する臨床~ (17:40~18:10)

        座長 松山赤十字病院
             内科[糖尿病・代謝内分泌]部長 近藤 しおり 先生

『 糖尿病診療における貧血治療と腎症と血清ビリルビン値からの考察 』

○渡部 遙1)、上村 太朗2)、福満 研人2)、七條 聖2)、近藤 美佳2)
 平島 佑太郎2)、相原 成志2)、岡 英明2)、原田 篤実2)
 [松山赤十字病院 臨床研修部¹⁾、腎臓内科²⁾]

『 腎細胞がん膵再発に対して膵切除を施行し、
       膵組織を観察しえたGAD抗体弱陽性1型糖尿病患者の1例 』

○吉田 沙希子、近藤 しおり、土居 寿之、岡田 貴典
    [松山赤十字病院 内科(糖尿病・内分泌内科)]

『 神経性食思不振症を発症した1型糖尿病の女児 』

○上田 晃三
    [松山赤十字病院 小児科]

 

【特別講演】 (18:10~19:10)
     座長 たなか内科クリニック 院長  田中 清宜 先生

  『 低血糖を避ける治療を考える~SAP療法も含めて~ 』

     神戸大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科
                   助教 廣田 勇士 先生


※本会は以下の認定研修単位が認定されております。
 日本医師会生涯教育研修として1.5単位(カリキュラムコード73、76)
 日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-2)として1単位
 日本薬剤師研修センターシール1単位
 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位として0.5単位
 愛媛糖尿病療養指導士の研修単位として1単位
 日本糖尿病療養指導士単位取得予定の方につきましては、記名の際、認定番号も必要となります。

※当日、会費と致しまして医師1,000円、メディカルスタッフ500円を徴収させていただきます。

※会終了後、意見交換の場を準備致しております。


共 催 :  愛媛糖尿病合併症研究会
        愛媛県病院薬剤師会
        松山薬剤師会
        興和創薬株式会社

後 援 :  松山市医師会

協 賛 :  愛媛県糖尿病対策推進会議

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.