お知らせ

H29年度愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑱ ―

[お知らせ] 2018年01月09日

平成29年12月吉日

会員各位

(一社)愛媛県臨床検査技師会
糖尿病療養指導士分科会
班長 小林 知子



H29年度愛臨技糖尿病療養指導士分科会研修会のご案内
― 技師のための糖尿病相談所⑱―



 師走の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は技師会活動に格別のご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。さて、今年度2回目の糖尿病療養指導士分科会研修会を下記の内容で開催することとなりましたのでご案内します。
 今回のテーマは、『検査からみる糖尿病』で、皆さんと共に糖尿病の病態について、合併症も含めて考えていきたいと思います。第一部では、一次予防における糖尿病腎症重症化予防ついての取り組みと、糖尿病専門医からみた慢性腎臓病についてご講演頂きます。第二部では、エコー検査からみた糖尿病の病態について症例をまじえてご講演頂き、第三部では、今年9月から保険適応になったリブレの注意点とデータの基本的な見方、実際に使用した経験についても、ご講演頂きます。ご多忙とは存じますが、より多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

【記】

【 日時 】 平成30年2月18日(日) 13:00~16:20
【 場所 】 愛媛県立中央病院 講堂

【 参加費 】 500円

【プログラム】 
      テーマ 『検査からみる糖尿病』



12:30~  受付

【 第一部 】


     座長 市立宇和島病院 臨床検査科 西本幸恵 技師

13:00~13:20
    『糖尿病重症化予防プログラム
        ~西予市の取り組みの現状と課題について~』   

         西予市役所 保健師 佐々木靖子 先生

13:20~13:40
    『糖尿病性腎症重症化予防のプロセスについて』 

         大王製紙健康保険組合 事務長 石村悦哉 先生

13:40~14:40
    『糖尿病専門医から見た慢性腎臓病について』

         愛媛県立中央病院
           糖尿病・内分泌内科部長 明坂和幸 先生

14:40~14:50
          休憩


【 第二部 】


    座長 愛媛県立中央病院 検査部 小林知子 技師
                      

14:50~15:40
    『エコー検査からみた糖尿病の病態について』

         愛媛県立中央病院 検査部 奥田安範 技師


【 第三部  】


    座長 市立八幡浜総合病院 臨床病理科 古森健太郎 技師

15:40~16:00
    『FGM(リブレ)検査の注意点と基礎的データの見方』

         アボットジャパン株式会社 中野健司 先生

16:00~16:20
    『当院でFGM(リブレ)検査を使用して』

         愛媛県立中央病院 検査部 紙田晃 技師


尚、当研修会は以下の研修単位を申請中です
 愛媛糖尿病療養指導士認定単位 1単位
 日本臨床衛生検査技師会生涯教育専門 20点

【問い合わせ先】
    愛媛県立中央病院 検査部 小林知子
    Tel 089-947-1111内線(4207)

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.