お知らせ

【2018/12/08】第16回「みかんの会」のご案内
(愛媛県糖尿病療養指導看護師研修会)

[お知らせ] 2018年11月08日

謹啓
 晩秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、この度、第16回愛媛県糖尿病療養指導看護師研修会「みかんの会」を下記の要領にて開催させていただきます。

 糖尿病診療のインスリン治療を効果的に行うためには、メディカルスタッフの専門性の高い研修が必要です。今回はJapan Fitter Expert Workshopを受講した糖尿病看護認定看護師を講師に招き、これまで知らなかった注射手技に関する最新の知識を楽しく学び、具体的な糖尿病療養指導実践に結びつく研修会を企画しました。

 日頃、糖尿病看護に携わっている方や悩んでいる方、また、糖尿病看護に興味のある方など多数の御参加をお待ちしております。

謹白

日時:平成30年12月8日(土)13:50~17:30
会場:愛媛県立新居浜病院 2階 症例検討室
   新居浜市本郷3丁目1-1

参加費:1人 1,000円

―プログラム―

13:30~13:50  開場・受付

13:50~13:55  開催あいさつ

     総合司会:県立新居浜病院
          愛媛糖尿病療養指導士 田中 智恵子 

13:55~14:05  FITTERの目的

14:05~14:25  講演

    「 知ってほしい、最新の糖尿病治療 」

     演者:愛媛県立新居浜病院
        内科医監部長 南 尚佳 先生

14:25~15:25 特別講演

    「 切なインスリン手技のための最新情報 」

     座長:西条中央病院
        糖尿病看護認定看護師 大久保 美喜

     演者:奈良県立医科大学附属病院
        糖尿病看護認定看護師 吉田 直子 先生

15:25~15:35 休憩
     
15:35~17:20 グループディスカッション
     
   「新しい視点でインスリン治療を見直そう!」

   司会進行:守谷景子
       (十全総合病院 糖尿病看護認定看護師)

   ファシリテーター:秋月 妙子(看護師)渡邉 登代子(看護師)
            田中 智恵子(看護師)大久保 美喜(看護師)
            青木 あゆみ(看護師)重松 裕子(看護師)
            小池 玲子(看護師)森脇 恵美子(看護師)

17:20~17:30  総括・閉閉会のあいさつ    

※当会におきまして、日本糖尿病療養指導士〈看護:第1群〉、愛媛糖尿病療養指導士の単位を申請中です

共催:日本ベクトンディッキソン

お知らせメニュー

連絡先 〒791-0295 愛媛県東温市志津川 愛媛大学医学部看護学科内 (FAX:089-960-5400)
© Ehime Certified Diabetes Educator (ECDE) All rights reserved.